体毛の性質とは

サイトマップ

体毛の性質とは

体毛を大きく分類すると性質の異なる2つに分けられます。1つは性毛と呼ばれホルモンに
よって成長を促される毛でもう1つは無性毛というホルモンの影響には関係なく成長する毛です。

性毛はさらに男性毛と女性毛に分けられていて美容上不要とされるムダ毛は男性毛と呼ばれる
性質があり、これらの毛は男性ホルモンが活発になることで濃くなり、さらに太く長く成長します。

男性ホルモンは年齢性別問わず分泌されていて体毛の根である毛乳頭を刺激し、ムダ毛の成長を
促進しますが、この促進を女性ホルモンが抑えます。

女性ホルモンの働きが活発だとムダ毛の成長は抑えられますが、食生活の乱れからくる栄養不足
やストレスで男性ホルモンが過剰になるとムダ毛は目立つようになります。

また、体毛の濃い薄いはホルモンの分泌量以外に遺伝や生活環境にも左右されます。
寒暖差のある地域に住む人は、夏は体毛がよく伸びるのに、冬になると体毛の伸びが遅くなると
感たことのある人もいるかと思いますが、これは発汗作用が働いているかどうかが関係しているのです。

男性毛とは主に頭髪の前頭部や頭頂部以外の毛やひげ、脚、ビキニラインの毛を指し、頭髪の前頭部や
頭頂部の毛のことを女性毛と言います。

まつげやまゆげ、ワキ毛等はホルモンの影響を受けにくい無性毛に分類されます。
脱毛には毛の成長サイクルである毛周期が関係していますが、性毛の毛周期は1〜2年といわれており、
完全に脱毛を完了するまでには長い期間を必要とします。全身脱毛を受ける場合は体毛の性質に合わせた
施術方法を選ぶと良いでしょう。

「体毛の性質とは」について

体毛の性質を解説

ファインダー方式